ハチミツで美味しく健康に|女性だけじゃない更年期障害|男性にも起こる可能性が高い

女性だけじゃない更年期障害|男性にも起こる可能性が高い

ハチミツで美味しく健康に

蜂蜜

ハチミツの驚く殺菌力

ハチミツがのどの痛みや咳など風邪の症状に効くというのは有名な話で、のど飴にもハチミツが使われています。それもそのはず、ハチミツは古くから薬として使われていて、殺菌力の高さから古代ギリシャでは傷薬として塗られていたほどです。ハチミツには殺菌力と抗炎症作用があるので、うがい薬が苦手な子供にはハチミツを舐めさせて、のどからくる風邪を予防させてはどうでしょうか。ただし、体内の善玉菌や抵抗力が未発達な1歳未満の子供にはハチミツを舐めさせないように気をつけましょう。生姜とレモンをハチミツに漬け込んだものをお湯で割って飲むと、体は温まり風邪予防になるので、冬にはとてもおすすめのドリンクです。ハチミツにはとてもたくさんの種類があり、マヌカハニーというハチミツはピロリ菌を退治するほどの高い殺菌力を持っています。マヌカハニーはビフィズス菌を増やす働きがあり腸内環境が良くなるので、お腹が弱い人や便秘で肌荒れしている人は、ぜひマヌカハニーを食べてみましょう。

表示されている数値の秘密

マヌカハニーの瓶のラベルにはアルファベットと数字が記されていますが、初めて手に取る人には何のことだか分からないと思います。これはマヌカハニーの効能グレードを表しているもので、UMF、NPA、TAというものが一般的で、その後ろについている数字の高さが効能の高さです。しかし、数字が高ければ高いほど値段も高くなるので、まずはUMF10+程度のものを目安に買い、味や効能を試してみると良いでしょう。UMF10+以上のマヌカハニーはニュージーランドで医療用として認められているものなので、初めて試すには十分だと言えます。ハチミツの効能は熱に弱いのですが、マヌカハニーは熱への耐性があり、色んな食べ方で楽しめるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加